本文へ移動

看護部の紹介

看護部長あいさつ

 当院は、長崎の中心地で、おくんちの「コッコデショ」で有名な樺島町にあり、交通の便が良い場所にあります。病床数は142床(一般急性期99床、地域包括ケア病棟43床)で、救急告示病院、第2次救急輪番病院です。外来部門では、健康診断、訪問看護、外来化学療法も行っています。
 
 日本海員掖済会は、全国に8か所と診療所2か所、介護施設2か所、看護学校1か所があり、当院は明治35年創立と歴史のある病院です。病院理念は「私たちは『掖済』の心で皆様と接します。『掖済』とは、病む人の腋(わき)に手を添えて救い、導くこと」で、職員同士、助け合い、協力し合うをモットーに、患者様に信頼される病院を目指しています。
 
 看護部は、院内院外の研修の参加など教育支援を行い、全看護職員、特に新人看護師や中途採用の看護師の教育に力を入れています。また、様々な勤務形態と福利厚生で、職員ひとりひとりに柔軟に対応し、2016年度の離職率は0でした。今後も働きやすい環境の提供を行っていきたいと思います。

看護部長 久米春代

特徴

当院は、長崎市の中心地、長崎くんちの出し物「コッコデショ」の踊町でもある樺島町にあります。長崎港に近く長崎駅や商業地へのアクセスも便利です。
伝統と先端が織りなす街並みに、より良い地域医療を患者様が安心して受けられるよう、様々な看護教育の取り組みを行っております。

ワークライフバランス(仕事と生活の調和)
「働きがいのある仕事」ができるよう多様な研修制度(新人研修プログラム等)、各学習会(生涯学習、
卒後教育等)を行いキャリアアップを支援しています。
「充実した生活」ができるよう、体調や家庭等の状況を考慮した交代制の働き方や休みの奨励を行って
おります。また先輩看護師が親身に相談にのります。

グッドヒューマンリレーション(良好な人間関係)
患者様に接する様に病院職員一人ひとりが「掖済の心」で、皆さんを迎えます。先輩看護師は愛情を持って時には厳しく、また優しく接してくれることでしょう。働きやすい環境づくりを当院は実践していきます。

看護部の理念

看護部の理念
 患者様の立場に立った看護が出来る
 患者様の気持ちを聴くことが出来る
 患者様に良く分かるように説明が出来る
 患者様が満足し医療を受けられるよう知識、技術の練磨をする

看護部の目標

 急性期病院としての看護サービスの機能の向上と、チーム医療を推進し地域連携を強化する
 看護部や自部署の目標達成に向けて行動することによって看護にやりがいを持ち、
良い職場環境を目指す

一般社団法人 日本海員掖済会

長崎掖済会病院
長崎県長崎市樺島町5番16号
TEL.095-824-0610
FAX.095-822-9985


診療科目
内科、消化器内科、心臓内科、呼吸器内科、気管食道内科、糖尿病内科、脂質代謝内科、感染症内科、老年内科、内視鏡内科、腎臓内科、外科、内分泌外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、肛門外科、気管食道外科、腫瘍外科、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、皮膚科、泌尿器科、性感染症泌尿器科、放射線科


0
4
6
4
7
3
TOPへ戻る