DPCについて

当院はDPC対象病院です

 当院は厚生労働省が指定する「診断群分類に基づく支払方式(DPC/PDPS)」という医療制度での請求を実施する病院です。

「診断群分類に基づく支払方式(DPC/PDPS)」とは

  診断群分類に基づく支払方式の略で、1日ごとの支払い方式を意味します。
従来の計算方法は、診療行為ごとの治療費を合計して入院医療費を計算する「出来高方式」でしたが、
DPCによる計算方法は、病気の種類、手術(処置)の施行の有無により分類され、その治療内容に応じた
1日あたりの定額の医療費を基本に計算する「包括方式」となります。
従来の計算方法
(出来高方式)
診断群分類に基づく支払方式(DPC/PDPS)
手術・リハビリ等
いままで通り(出来高払い)
入院基本料
検査・
レントゲン
注射・投薬
処置
1日あたりの定額点数(包括)
食事
いままで通り

「DPC」に関するQ&A

「DPC」とは何ですか?
すべての患者様が「DPC」の対象になりますか?
「DPC」になると医療費は安くなりますか?高くなりますか?
病名が途中で変更になった場合はどうなりますか?
医療内容に変更はありますか?
高額療養費の扱いはどうなりますか?

一般社団法人 日本海員掖済会

長崎掖済会病院
長崎県長崎市樺島町5番16号
TEL.095-824-0610
FAX.095-822-9985


診療科目
内科、消化器内科、心臓内科、呼吸器内科、気管食道内科、糖尿病内科、脂質代謝内科、感染症内科、老年内科、内視鏡内科、腎臓内科、外科、内分泌外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、肛門外科、気管食道外科、腫瘍外科、整形外科、リハビリテーション科、リウマチ科、皮膚科、泌尿器科、性感染症泌尿器科、放射線科


0
3
5
3
7
2